“ギャラリーしらいと”

“ひこそのまちやど”

「金沢暮らし」で
滞在するゲストハウス1日1組限定

人間味あふれる「ぬくもり」と、家人の愛する「金沢らしさ」でお迎えいたします。
観光旅行とは一味違った滞在で、金沢の伝統や文化をお楽しみください。

併設のギャラリーでは石川県内で活躍する工芸作家・アーティストの作品を展示。
ご購入もしていただけます。

彦三町ひこそまち

築85年の町屋

彦三町(ひこそまち)は、 加賀藩の重臣「不破彦三」とその家臣が住んでいたことから、 藩政時代には彦三殿町とも呼ばれました。 近江町市場、金沢駅、主計町、ひがし茶屋街まで徒歩圏内で、 金沢市の中心街に近いにもかかわらず、 閑静な住宅地です。

ひこそのまちやどは築85年以上の町屋。
屋内には、金沢ならではの「朱」と「群青」の壁が残っています。

所々に、時が止まったような懐かしく暖かい趣きが残る町屋で、
静けさとともにのんびりと金沢にご滞在ください。